セラミド 化粧水 ランキング

今人気の「ヒト型ナノセラミド」とは

ヒト型ナノセラミドという言葉を聞いたことはありますか?

 

最近、セラミド化粧水の中でもヒト型ナノセラミドを配合したものがとても人気を得ています。

 

でも、どういったセラミドなのか、どういった特徴があるのかを知らない方も多いと思います。

 

この、ヒト型ナノセラミドは、一言で言うと肌の保湿力を高め、肌に潤いを与える重要な役割を持っているのです。

 

もう少し、詳しくご説明しますと、ヒト型ナノセラミドというのは、ヒト型セラミドをナノ化、つまり小さくしたものです。

 

では、ヒト型セラミドとは何でしょうか?

 

この、ヒト型セラミドとは、人が持っているセラミドと全く同じ構造を持ったセラミドのことです。

 

セラミドは、肌の水分を逃がさない力、外の刺激から肌を守る力を持っています。

 

このセラミドが徐々に失われていくと、肌に潤いがなくなり、外から刺激を受けて肌が荒れてしまいます。

 

ですので、このセラミドを肌に与ええてあげればいいということになります。

 

ですが、ヒト型セラミドには欠点があるのです。

 

それは、肌に浸透しにくいということ。

 

せっかく、人の肌にあるセラミドと同じ成分であるのに、肌に浸透しなくては意味がありません。

 

そこで、肌に浸透しやすいようにナノサイズまで小さくしたのが、ヒト型ナノセラミドです。

 

肌に浸透させるには、ナノサイズでないと可能ではありません。

 

ですので、可能な限りナノ化させ、肌からの浸透力をアップさせたのです。

 

肌の内部の隅々までいきわたり、セラミドが不足した肌に潤いを与えてくれます。

 

肌荒れは、肌の表面よりも内部のセラミド不足に原因があるので、肌にいかに浸透させるかが非常に重要です。

 

その点、このヒト型ナノセラミドは、浸透力、肌の水分を守る保湿力、外の刺激から肌を守るバリア機能のすべてを備えたものですから、肌を正常な状態にしてくれます。

 

人の肌の内部で肌を守っているセラミドと同じ成分であるヒト型セラミド。

 

これを、肌に浸透しやすいように小さくしたのが、ヒト型ナノセラミドです。

 

どうしてセラミドが肌に効くのか、どうしてナノ化すると浸透力がアップするのかを知ってから、実際に自分の肌で効果を実感してほしいと思います。