セラミド 化粧水 ランキング

セラミドって何だろう?

セラミドは、乾燥から肌を守る保湿力を持っていて、外からの刺激から肌を守ってくれるものです。

 

最近はセラミドを配合したセラミド化粧水などが人気を博しています。

 

さてそのセラミド、具体的にどういった成分なのか、説明します。

 

セラミドには、皮膚の水分を保つ働きと肌を守る機能が入った成分です。

 

セラミド自体に、保湿力とバリア機能という力があることになります。

 

肌の表面、さらにその下に皮膚の角層があるのですが、この角層を守る成分の40〜60パーセントほどをセラミドが占めています。

 

セラミドは、肌の保湿と肌を守るのに大変重要な成分なのです。

 

肌は日常生活の中で、外からの刺激を多く受けています。

 

乾燥や紫外線など、肌荒れを引き起こす外部刺激から肌を守る働きがあるのです。

 

肌を守る、バリアするものなので、これをバリア機能といいます。

 

十分にセラミドがある肌は、バリア機能も高く、外からの刺激で肌荒れを引き起こす心配も少なくなるというわけです。

 

セラミドによって肌の保水力やバリア機能が保たれているのですから、セラミドが不足すると、肌の水分も蒸発してしまい、乾燥肌になってしまいます。

 

セラミドが十分であれば、肌に潤っている状態を保てるというわけです。

 

乾燥した肌というのは、ただ乾燥したままではありません。

 

乾燥した肌からは汚れや細菌が入りやすくなりますので、肌バリアのない状態の肌はますます肌荒れがひどくなってしまいます。

 

乾燥するだけでなく、セラミドが十分でないと、肌の内部の角層が崩れてきます。

 

肌の表面もバリア機能がないために崩れてきますので、セラミドは肌を守るために必要な成分なのです。

 

セラミドは、私たちの肌の内部を守っている成分でもあり、細胞同士や水分を繋ぎ止めてくれる成分です。

 

乾燥肌の方、敏感肌の方は、セラミドを配合している化粧品を選ぶだけでなく、どうしてセラミドが自分の肌に効くのかを知ってほしいと思います。